Kautex Textron GmbH & Co. KG、平湖でバッテリーシステム技術に投資

August 30, 2021

BONN, GERMANY (August, 2021) – Kautex Textron GmbH & Co., KG (Kautex), a Textron Inc. (NYSE:TXT) は、このほど中国平湖工場の生産能力を拡大する計画を発表し、5,500トンプレスを含む長繊維の熱可塑性樹脂直接成形ラインを購入しました。この生産ラインでは、Kautexの最新の自動車用革新技術であるPentatonicバッテリーシステムが生産される予定です。

Pentatonicは、熱可塑性複合材料または複合金属ハイブリッド材料で製造されたハイブリッド車や電気自動車用の軽量でカスタマイズ可能なバッテリーシステムソリューションです。このシステムのワンショット生産プロセスでは、構造部品や熱管理部品をプラスチックシェルに直接組み込むことができるため、部品表が簡素化され、追加の製造工程を省くことができます。

新ライン「平湖」の顧客サンプリング活動は2022年第2四半期に開始し、5社以上の現地顧客をサポートすることを想定しています。

Pentatonic製品開発ディレクターの Felix Haas (フェリックス・ハース) は、「Kautexは、電動化に向けたお客様のあらゆるステージで、革新的なソリューションを提供することをお約束します」と述べています。「この新しい生産ラインの追加は、中国のお客様向けにバッテリーシステムを設計・生産するための準備として重要なステップです。」

「Kautexのアジア社長兼中国顧客ビジネスユニット副社長のWayne Shenは、「平湖がこの重要な拡張工事の最初の拠点として選ばれたことを嬉しく思います。「Kautexの最初の圧縮成形生産ラインは、e-mobilityと燃料テスト技術を収容する予定のアジア技術センターなど、当社が平湖で行った追加投資を補完するものです」。平湖のチームは、新興の電気自動車分野で競争するために能力を拡大するKautexの代表であることを誇りに思っています。

About Kautex

Kautexは、未来を切り拓きます。13カ国30拠点を持つ一流自動車部品サプライヤーとして、Kautexは、従来のハイブリッド式燃料システムや、運転支援自動運転システムのための先進クリーニングソリューション、エンジンカムシャフトおよびを工業用パッケージソリューションを設計、開発、製造しています。Kautexは、自動車用プラスチック燃料システムの設計・製造のパイオニアとして、スマート燃料システム、熱可塑性複合材および複合材メタルのハイブリッドバッテリーシステムをはじめとするスマート製品やデータ駆動型サービスをお客様に提供するべく、製品ポートフォリオの拡大に努めています。軽量バッテリーシステムからハイブリッドシステム、自動運転車両のクリーニングシステムに至るまで、Kautexは新モビリティの時代に向けた草分け的ソリューションを追求しています。

多岐にわたるスキルセットを活用し、サステナビリティを他社との差別化の指標とし、グローバルな多産業の一部であり、社員がダイナミックにキャリア形成できる多様性を包括しつつ、お客様の明確なニーズや潜在的ニーズの解決に全力を傾けるグローバルコミュニティ。社員はそんなコミュニティの一部として欠かせない存在です。私たちは一丸となって未来のモビリティの再考を行っています。

Contact details

Receive Kautex news on your RSS reader.

Or subscribe through Atom URL manually